支払いは一時払いか月払いか

離婚をする際の話し合いの大きな焦点の一つとして、子どもの養育費を挙げることができます。
子どもが成人するまで、或いは大学を卒業するまでの費用となりますので、子どもが小さいうちに離婚をした場合、かなりの高額となることは確実視されます。

子どもの将来のことを考えると、確実に確保をしたいものです。
養育費の受取方法として、月払いで分割で受け取る方法と離婚時に一括して受け取る方法があります。一括で受け取る場合と分割で受け取る場合のメリット・デメリットについて解説をします。onsen02_l
まず一時払いで受け取る場合、最初に全額受け取ることができるため、受け取りそびれることがないということがメリットとして挙げられます。月払い方式の分割で受け取る場合、相手が失業などで無収入となった場合などには受け取ることが難しくなるのです。
一方でデメリットとしては、養育費を計画的に使わなければならないということです。最初のうちは手元に大金がありますが、無計画に使いすぎると後に困ることとなるでしょう。

分割払いで受け取る場合は、養育費を計画的に使いやすいという点とインフレに対応できるという点がメリットとなります。デメリットは先に挙げたように、相手の経済状況によっては受け取りができなくなることが挙げられます。

コメントは受け付けていません。